ライフ

家でよい子を演じ、学校で発散する子供

子供はお父さんやお母さんが大好きです。だから親の期待に応えようと一生懸命にがんばります。しかし、頑張ると言う字は『かたくなにはる』と書くように、それ以上どうしようもない状態にあります。
ですから、かたくなにはった状態から自分の心をどう解きほぐしていくか、子供は無意識の中で考えます。家では周りの期待に応えて一生懸命に頑張っているので、自分をリラックスさせる場所がありません。でもどこかで発散しなければなりません。そこで、発散を学校に求め、先生や友達にちょっとのことで突っかかります。 『うちの子に限って・・・』という言葉が表すように、家でいい子を演じているその裏にある葛藤や我慢は、他の場所で発散するしかないのです。
家でリラックスできれば外の緊張には耐えられます。
普通、家庭ではリラックスし、時には発散し、学校や外などで頑張る姿が子供の本来の姿といえます。家庭は憩いの場、エネルギー充電の場でもあるのです。しかし、なかにはその行動スタイルが逆になっている子もいます。
家庭で親からにては問題ない、むしろ親の期待に応えている良い子を演じている反動が、学校で暴れたり、友達をいじめたり、盗みを働いたり、いわゆる問題行動を起こしてしまうのです。
子供なりに発散の場を学校に求めて心のバランスを保っているとも見受けられます。
なぜ、そのような子を演じなければならないのか。そうしなければ、親から見捨てられるのではないかという不安感が根底に感じられる事例や、逆に自分はそんな良い子ではないよ。分かって欲しい。という子供から親へのメッセージとも見受けられます。
家庭と外での両方の子供の姿を視野に入れながらの理解が大切です。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 失敗を恐れる子供
  2. 気になるけど聞けない夫婦のセックス②
  3. 夫婦間のあれこれ
  4. 親子でも愛情に対する考え方・適性は違う
  5. 子供が爪を噛む・夜尿・夜驚の原因
  6. 学校の事を話さなくなる子供
  7. 嘘をつく子供
  8. 電子レンジのしつこい汚れを落とす掃除方法

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP