ライフ

妻たちのやりくり

節約の達人たちには圧倒される。
でも、ただ貯めるだけじゃ空しい。
いったい何に使われているんだろうか?マイホームの購入資金、子供の進学資金、車購入、レジャーETC・・・
よく考えるとそれは苦労して節約している主婦本人のためではない。
家族のために使われるお金です。
家族のために節約し、お金を費やしたあげく、気づいたときには独り荒野に取り残されていた私・・・なんてことになりかねません。
ただただ、節約し、家族の為にお金をつぎ込むのではなく、自分の目的のために節約し、自分の為に使うのが新スタイルではないでしょうか。
何も後ろめる必要はありません。主婦は、家庭のかなめなんですから、その家庭も幸せなのは自明の理である。
主婦の「自分の為」はすなわち「家族の為」でもあります。自分への投資、楽しみの追及など、一味ちがうやりくりがあってもおかしくありません。
誰にでも欲があります。ただ家族のために使うのではなく、目的をもって節約し、自分のために使う。そんな主婦の価値観が増えつつあるようです。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. パート収入と税金のしくみ
  2. 結婚にふみきれない
  3. 生命保険のかけ方を見直す
  4. Tシャツの型崩れしない洗濯法
  5. 夫婦間のあれこれ
  6. ストレスとうまく付き合おう
  7. 失敗を恐れる子供
  8. セックスレス

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP