ライフ

失敗を恐れる子供

何かをすることを極端にしろごみする子がいます。
また、体育や家庭科の授業がある日はよく欠席するなど、ある特定の教科や行事で、決まって休んでしまう子がいます。
本人はほとんど気づいていませんが、初めての事や苦手なことから逃避していることが考えられます。そんな場合、必ずといっていいほど『失敗に対する恐れ』が隠されています。
日頃、親や周囲の大人から失敗やうまくできないことを責められたり、叱られたりしていると自信をなくしてしまい、極度に失敗を恐れるようになります。
周囲の大人は同じ失敗をさせないように注意をしているのでしょうが、逆効果になってしまっているのです。
失敗をさせないのではなく、上手に失敗をさせ、失敗に負けない子に育てる事が大切です。
また、友達の目を気にしすぎるあまり、挑戦できないという場合もあります。
失敗をしても、お互いに励ましあえる仲間関係を育てる事が必要です。
できれば失敗はしたくない、させたくないと思うのは当然です。
でも、人は失敗を繰り返して成長していくものです。 上手に励ましてあげたいものです。
無理強いをせず、同じラインに並んであげる気持ちを持ちましょう。
また、全部失敗ということはないはずです。良かったところを具体的に誉めてあげましょう。
すると、このような大人の態度から子供は学びます。これが、認め合える仲間関係づくりの土台になります。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 嘘をつく子供
  2. ママの悩み
  3. 子供が爪を噛む・夜尿・夜驚の原因
  4. 児童虐待
  5. 気になるけど聞けない夫婦のセックス②
  6. 急性ストレスと慢性ストレス
  7. 気になるけど聞けない夫婦のセックス
  8. 衣類を長持ちさせるための裏わざ

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP