ライフ

パート収入と税金のしくみ

働いて得たお金が一定額を超えると住民税が発生し、さらには所得税を差し引かれ、夫の給料からは扶養手当や配偶者控除のメリットがなくなるという、二重三重の逆効果が現れてしまうのです。

こんなことにならないようにもっと理想のパート収入を考えましょう。

103万までなら大丈夫でしょ?と言う方・・・。
ちょっと読んでみてください。 住民税が発生するのは99万を超えたとき。といっても100万円で1000円なのでこれはあまり心配ありません。扶養手当がなくなるのは会社によって幅はあるようですが、90万~103万くらいのところがほとんどのようです。

もし、手当てが2万だとしても年間24万の減収です。妻の稼ぎの4分の1はないのと同じ事になります。配偶者控除が受けられなくなるのは、妻の収入が103万を超えた時。

これは、それまでの夫の給料から無条件で38万円の課税対象額が引かれていたものが、この38万円にも税金がかかるということ。これも実質は夫の手取り額の減収につながります。

さらには130万円を超える年収のある妻は、夫の社会保険からはずされ、健康保険や厚生年金の支払いを妻の個人名義でしなければならなくなります。

ただし実際は、夫の課税所得が330万以下(年収500万円前後)なら、扶養控除の上限は130万円なのです。もし、扶養手当を削られる事がないなら、あと30万円近くパート収入を増やしても大丈夫なわけです。一番働き損なのは、130万円~150万円の間です。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 働くママは子供を叱ってはいけない?
  2. 学校の事を話さなくなる子供
  3. 夫の世話に疲れてきたら
  4. なぜあの人は落ち込まないのか?
  5. 気になるけど聞けない夫婦のセックス
  6. セックスレスでも愛がある夫と許せない妻
  7. 義母と叱り方の方針が合わない
  8. 夫が動いてくれる法則②

おすすめ記事

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP