ライフ

スーパーの買いたくなる作戦にのらない

スーパーのチラシを見れば、日替わりのお買い得品が書かれています。
そこで、やりくり主婦はお買い得を求めて毎日買い物へ出かけますが、実はこれはスーパーの作戦なのです。スーパーへ行けば、特売品のほか、つい他のものも手がでてしまいがちです。そういうものに限って買ってはみたものの、そんな必要なかったり・・・。こういったことがなくなると、食費の無駄遣いはグンと少なくなります。

買い物は、なるべく1週間に1回、まとめてすませるようにします。
そうすれば、毎日買い物へ行かなくていいので、ラクして節約ができ、おまけに自分の時間を増やす事ができます。でも、まとめ買いの他にどうしても買い物へ行かなくてはいけないときに、ムダ使いを防ぐ方法を考えます。効果的なのは、買う品物をメモして行き、メモしたものだけ買うこと。メモする前に、在庫もチェックすれば、うっかりダブってしまう事はないし、買い忘れも防止に。

そして、買い物は歩いていくのが鉄則です。

帰りの重さを考えると、自然にセーブできます。そして、店内ではカートを使わない事。カートはラクなので、あれこれいれてしまいがちです。

そして、できれば重いものからカゴに入れることもコツです。

カゴが重いので、あまり店内をうろうろすることも自然になくなります。

また、お腹がすいている時も要注意です。 買い物は満腹時に行くのがベストです。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 夫が動いてくれる法則①
  2. 男と女の心理の違い
  3. 親子でも愛情に対する考え方・適性は違う
  4. セックスレスでも愛がある夫と許せない妻
  5. 義母と叱り方の方針が合わない
  6. セックスレス
  7. 気になるけど聞けないセックスの悩み
  8. なぜ運動が必要なのか?

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP