ライフ

いじめ

いじめの問題は、いじめられる側の子供を守る事はもちろんですが、いじめる側の心の中にも、不安や不満、悲しみや怒り、劣等感などがあることをわすれてはいけません。
そこから抜け出したい、目立ちたい、という気持ちはあるものの、自信もなくどうしたらいいかわからない苛立ちや不快感を、いじめるという行為によって満たそうとしているのです。
いじめるという自分にとってマイナスな行動をしてまでも、周囲の関心を引きたい、注目をして欲しいと願わずにいられない状況なのです。反発していても、心の底では、あたたかい援助を求めています。
勉強がわからなくなった、親の期待が重い、親や先生への不満、友達との関わりがうまくいかないなど主な原因となるものへの具体的で十分な支援が必要です。
また、ちょっとした誤解や、行き違いから差別されたり疎まれたりしていると、自分が思い込んでしまっている場合もあります。
こじれることのないよう、子供の話に耳を傾け、大人が自分にきちんと向き合ってくれている、つながっている、と実感できるよう、大人の気持ちをちゃんと伝えましょう。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. パート収入と税金のしくみ
  2. 夫の世話に疲れてきたら
  3. 愛されない妻と愛される妻
  4. 気になるけど聞けないセックスの悩み
  5. 生理前や自分の機嫌が悪い時に叱る回数が増える
  6. Tシャツの型崩れしない洗濯法
  7. 子供が育つ法則②
  8. 生命保険のかけ方を見直す

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP