美容・健康

見た目マイナス5歳をキープする

①自分が一番魅力的だったあの頃に戻りたい!!と強く願うことがポイントになります。
自分の全盛期の写真を飾りましょう。老化という自然現象に逆らうには強い信念と確信を持つことが大切です。①自分が一番魅力的だったあの頃に戻りたい!!と強く願うことがポイントになります。
ドレッサーや、テレビなど、よく目につくところに置き、まずはイメージトレーニングから始めましょう。女優やモデルの写真でもOKです。

②若いときの体重に戻します。
たいていの人は少なからず体重は増えているものです。
あの頃に戻るための必須効果です。

③アミノ酸をとりましょう。
アミノ酸は全身の細胞のもととなる重要物質です。
スキンケア、スタミナアップ、脂肪燃焼効果、免疫を高める、記憶力、集中力をアップさせたりと、多方面からアンチエイジングを助けます。

④水分をしっかりとり、1日1回汗を流す。
体内に余分な水分がフリーな状態で残るとむくみや肌の不調の原因になります。
そこで、むくみやスキンケアの効果を狙い、1日1回汗ばむ適度な運動を。ポイントは全身の水分の総入れ替えするつもりで運動前後にたっぷり水分をとること。半身浴で汗をしっかりかくのもいいでしょう。

⑤メディカルアイテムの利用。【プラセンタ・成長ホルモンなどの利用】
短期間で自他ともに認められるほどの若返り効果を得るにはやはり努力だけでは限界があります。成長ホルモンやプラセンタなど、科学的にアンチエイジング効果のあることが証明されているので、そうした化学兵器を利用するのもひとつの方法です。

⑥脳機能回復に努める。
脳細胞を活性化するDHAや脳の血流を促すイチョウ葉エキスなどを補給しましょう。

⑦心臓の機能が衰えないようにEPAを補給しましょう。エイコサペンタエン酸。青魚などに含まれています。

⑧免疫力を高める。免疫力は40歳前後で急激に低下します。すると、風邪をひきやすくなったり、肌荒れを起こしやすくなったりと、カラだのあちこちにトラブルが起こります。免疫力の大敵は過労、ストレス、睡眠不足、深酒、栄養バランス不良。日頃から規則正しい生活をおくりましょう。

⑨水溶性ビタミンは多めに補給すること。水溶性ビタミンは体内にストックできないため、常に補うことが必要です。水溶性ビタミンには、ビタミンBとCが含まれているので美肌作りやエネルギー代謝に深く関与している成分ですので、日頃から補い、身体の中から綺麗になりましょう。

⑩軟骨を丈夫にする。軟骨はすりへってくると、関節に激しい痛みを生じるので、グルコサミンを摂取しましょう。運動をしていると、軟骨は減りやすいので、まだ症状がない人も予防のために摂取しましょう。
⑪ウキウキした気分を取り戻す。ショッピングへ行くのも効果的。買い物好きな人には、老けた人はいないものです。なにかを買いたいとか、そんな自分の欲求や望みに正直に生きることも必要です。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 綺麗への道は体熱のこそあり
  2. 舞妓さんに学ぶ汗の抑え方
  3. タレ乳やハナレ乳の原因
  4. シミを消して、肌の弾力取り戻したい!!
  5. 離婚。自分を見つめ直す
  6. バストアップ
  7. 今すぐ取りたいシミはレーザー治療が効果的
  8. 黒いクマは脳の疲れが原因

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP