美容・健康

舞妓さんに学ぶ汗の抑え方

人間には、体の一部を強く圧迫すると、圧迫した側の半身の汗の量が相対的に減るという性質があります。
これは、半側発汗といいます。人間には自然に汗を抑えるという機能があるのです。つまり、体の右側の一部を圧迫すると、右半身が汗をかきにくくなるのです。
この性質を上手に利用しているのが舞妓さんです。
胸元で強く帯を締めているので、上半身が汗をかきにくくなります。
顔に汗をかかないので、比較的、化粧崩れしないようにもなるわけです。
帯などで、胸元を圧迫できなくても、胸元を少し強めにつねるだけでも効果はあります。
一時的なものですが、化粧崩れを予防して顔をスッキリさせたい時は、半側発汗で上半身の汗を抑えることができます。

汗を抑えたい人の注意点
肉類、アルコール、寝る間際の食事を控えることで汗を抑えることができます。
肉はたんぱく質なので、消化したときに熱を生み、汗をかく原因になります。
アルコールも同様、体熱を上げる原因になります。一般に水を飲むと汗をかくといわれていますが、水分の摂取量と発汗量は関係ありません。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 化粧品の選び方
  2. ニキビ跡
  3. ホウレイ線の悩みには
  4. わずか15分の昼寝がストレスを跳ね返す
  5. 目のタイプ別 アイシャドーの入れ方
  6. 化粧のりが悪い
  7. ベースメイクのつくり方
  8. 3週間でバストアップ!!

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP