美容・健康

肌タイプチェック

あてはまる項目が一番多いゾーンがあなたの肌タイプです。肌タイプに合わせて、あなたに必要なお手入れ方法をご提案いたします。

A
・毛穴の黒ずみがきになる。
・ニキビや吹き出物ができやすい。
・脂っぽいのに部分的にかさつく。
・肌につやがない。
・すぐ化粧がくずれる。

B
・肌に透明感がなく、はりがない。
・毛穴が開いて目立つ。
・皮膚が硬くなってきた。
・口元、目元の表情ジワがきになる。
・肌の疲れや乾燥が気になる。

C
・かゆみ、かさつき、ぴりぴり感を感じることがある。
・化粧品でかぶれた経験が数回ある。
・どちらかといえば、肌は敏感な方だと思う。
・肌荒れを起こしがちだ。
・肌全体が乾燥しているように感じる。

D
・なんだか肌が疲れているように感じる。
・頬の毛穴が目立ち始めた。
・肌にハリがなくなった。
・フェイスラインがぼやけてきた。
・目尻や口角が下がってきた。

E
・目の下のくま、頬の赤みなど色むらがある。
・アウトドアが大好きだ。
・目元や頬に、しみ、そばかすがある。
・日焼けの跡が消えにくくなった。
・以前より、肌の色がくすんでいるように感じる。

さあ…そんなあなたの肌タイプは・・・・・

Aが多いあなたはカサカサ肌タイプ。水分不足です。乾き気味のお花のように元気がない状態のこと。毎日のお手入れに保湿ケアを取り入れ、潤いを与えてあげることが大切です。水分を肌にしっかり補給しましょう。乾燥が気になるときはかさねづけするなど、常に肌に潤いを維持する事がカサカサ肌さんの美肌の秘訣です。

Bが多いあなたはゴワゴワ肌タイプ。水分・皮脂分不足による乾燥・エイジングです。水の絶えた湖のように乾燥が進んでいる状態のこと。それは水分不足によるものではなく、ホルモンバランスによって皮脂の分泌量が減っている事が原因です。そんな肌には充分に栄養を補給するお手入れがおすすめです。エイジングケアに欠かせないのは、ビタミンCです。肌が本来もつ力を取り戻し、活力に満ちた若々しい肌を・・・。

Cが多いあなたはピリピリ肌タイプ。敏感肌です。気温の急激な変化などの刺激に対して、肌が敏感に反応している状態の事。肌表面にある角質層が反り返り、水分を保持する力がなくなっているのです。オイルで肌表面を保護し、外からの刺激をシャットアウトしましょう。肌が内側から整い、安定した状態に。肌が敏感に傾くのは、日々生活の中に隠されています。洗顔のしかた、お手入れ方法、紫外線、気温の急激な変化、食事や睡眠、生理などの体リズム、ストレスなど。肌トラブルは体からのメッセージでもあります。自分の生活習慣や身体の状態などを振り返ってみましょう。

Dが多いあなたは助けて肌タイプ。エイジング、ハリ、たるみです。極度の乾燥によってキメが乱れ、ハリをなくした状態のこと。とくに頬の毛穴の広がりが気になり始めた人は黄信号!!若い頃の皮脂分泌過剰によるものとは異なり、これも乾燥が原因です。そんな肌には、エイジングケアアイテムで集中的なお手入れを。肌に弾むようなハリを実感できるはず。いつもニコニコ微笑を絶やさない表情でいることもリフトアップに効果的。表情筋のトレーニングを日々のケアに取り入れてみては?年齢と共に下がってくる口角を鍛えるために、鏡の前で「イー」。二重あごを防ぐために、首をあげて舌を突き出すなど、鏡の前で「こうなりたい!!」とイメージする力がエイジングケアには一番大切なんです。

Eが多いあなたはもやもや肌タイプ。エイジング,美白です。角質層が厚くなり、肌がくすんで透明感がない状態のこと。角質層が厚くなると、肌の代謝がスムーズにいかず、シミ、そばかすなどの色素沈着を起こしてしまいがち。出来てしまった色素沈着には、浸透性に優れた水溶性ビタミンC誘導体と植物エキスで集中的にお手入れを。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. ホウレイ線の悩みには
  2. ゾーンセラピー
  3. 顔マッサージ
  4. 中性脂肪っていったいなに?
  5. 肝臓に関する常識
  6. わずか15分の昼寝がストレスを跳ね返す
  7. 知らずに肌の老化を進めかねないスキンケア常識の落とし穴
  8. ベースメイクのつくり方

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP