美容・健康

美肌づくりのポイントは泡とソフトタッチ

体や顔を洗う時の擬音が、昔からゴシゴシです。
その影響からか、ゴシゴシ洗えば、汚れが落ちると思っている人も多いでしょう。
でも、実際に体の汚れを落とすのに重要なのは、なんです。
だから、石鹸をよく泡立てれば、体や顔の汚れはよく落ちる。
特に顔の肌は体に比べると、とても敏感。 
だから顔を洗う時は、フワフワの泡でやさしく、やさしく、丁寧に洗ってあげましょう。

★毎日の事だからきちんとしたい泡立て洗顔★

泡立てネットを使用しても構いません。tだし、ネットでできた泡は量が多くても、泡のキメが粗いので、もう一度手でよく泡立ててください。 コクのある泡は、生クリームを泡立てた時のように、ツノが立ち、肌にのせた時の感触がより一層気持ちいいです。
その泡を内側から外側に向かって円を描くように、1~2分泡立てます。
洗顔中は手が顔面に触れないように。顔をそそぐ時もぬるま湯でやさしく、そしてしつこいと思うくらい、泡を洗い流します。いくら優しく洗い上げても、すすぎ残しがあったら、吹き出物などの原因になります。
とくに髪の毛の生え際とあごの辺りは泡が残りやすいので気をつけてくださいね。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 2次元メイクじゃキマらない
  2. 美の変化がずっと続く三つの秘訣
  3. 肌荒れを起こしている時は保湿クリームだけ
  4. 脂肪吸引とはどのようなものか
  5. 目の下のクマ
  6. 中性脂肪っていったいなに?
  7. パッティングは肌に浸透させるイメージを浮かべる
  8. 柔軟な脳

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP