美容・健康

痩せるためのカロリー三原則

成人女性に必要な1日の摂取カロリーは約2000キロカロリーです。
運動量の多い人でも2400キロカロリーで十分とされています。
これをオーバーした分のカロリーが脂肪となり、贅肉となります。その贅肉を落とす為には、次の三原則が絶対に必要です。

痩せる為のカロリー三原則 

①カロリー摂取量を減らす。【ただし、栄養量は減らさない】

②運動量を増やしてカロリー消費量を増やす。

③基礎代謝量を上げるために筋肉をつける。

この三点は、知っている方もおられると思いますが、実際に行うのは難しいようです。
なんどもダイエットをしてはリバウンドを繰り返している女性が多いのです。
なぜかを簡単にいえば、脳が食欲コントロールに失敗しているからです。
上手に食欲を抑えられないと、このストレスに脳が暴れだしてしまい、ドカ食いしてしまうのです。
そんな失敗をしないように、脳のストレスを取り除きつつ、ストレスに強くなるように脳をしっかりと鍛えるべきです。
具体的には、脳で分泌されるホルモンバランスを整えて、低カロリーの食事でも満足できるように作り変えていくのです。
作り変えるには、ウォーキングと1日2食+サプリメントです。
サプリメントは正しく活用してください。そして、空腹のときにきちんとウォーキングをしてください。
ウォーキングの効果が出てくると、空腹感を抑えられる働きのあるホルモンが脳に分泌されます。
よって、空腹感に邪魔されず、栄養がいきわたった脳がイキイキと働きます。
さらに、空腹時にカラダを動かすことで、脂肪がよく燃焼してくれます。そして、太りにくい体質に作り上げてくれます。
これをしっかり覚えておく事です。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. キメの整った肌になる
  2. 美容整形でシワとり手術
  3. 知らずに肌の老化を進めかねないスキンケア常識の落とし穴
  4. 貧血
  5. 赤茶け髪はパックとトリートメントで復活
  6. 自己処理脱毛
  7. もう絶対失敗しないふんわりチークのコツ
  8. 便秘で市販薬への頼りすぎはダメ

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP