美容・健康

男と女、違いは血液にも現れる

男性と女性は、身体的な特徴はずいぶん違います。
では、血液に性差はあるのでしょうか?その答えはイエス。
ただし、どちらが綺麗とはいえません。

●女性ホルモンはコレステロールを減らす

男性と女性の血液は、月経のある年齢層で大きく違ってきます。
この年齢層の女性は、貧血に悩む人が少なくありません。女性の場合、男性よりもともと赤血球の数が少ないうえに、月経や妊娠、出産、授乳など、赤血球を作る材料を減らす機会が多くなるためです。一方男性は、女性より低年齢で動脈硬化が進みやすい傾向があります。
かたよった食事、喫煙、ストレスなど、血液を汚す要因は、男性も女性も同じですが、女性の場合、血液中を流れる女性ホルモン(エストロゲン)にコレステロールを減らす働きがあるため、動脈硬化が進みにくいのです。

ただし、この血液のお掃除役がいるのも閉経まで。
更年期以降の女性はエストロゲンの量が激減するため、それまで以上に血液の綺麗さを保つように心がけないと、急激に動脈硬化を進めてしまうことになりかねません。
このように男女の血液には違いがあるものの、きれいかどうかは、性差より個人差、つまり暮らし方の差の方がずっと大きく影響します。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 顔の輪郭を変える為の手術って?
  2. 花粉症
  3. サプリメントQ&A
  4. あなたにぴったりのプログラムはどれ?
  5. セックスレス
  6. ひげそりのトラブル解消法
  7. セックスをすると綺麗になるって本当?
  8. 肌タイプチェック

おすすめ記事

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP