美容・健康

生理痛

生理痛は、生理のときに骨盤の周囲が充血し、さらにうっ血することで、腹膜が引っ張られ、強い痛みを起こすのです。

ホルモンバランスや、血液循環が悪いと起こりやすいので、ストレスにも関係があるといえます。普段から、ビタミンB6・Eの摂取をとっていると、子宮筋の痛みをやわらげたりします。

また、お腹、腰にアロマオイルを少し塗り、円を描くように優しくマッサージしたり、ツボであるかかとにオイルを塗り、少し強めに押すようにマッサージすると、おどろくほど生理痛がラクになります。

生理中は、冷やさない(とくに腰)ようにしましょう。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 便秘で市販薬への頼りすぎはダメ
  2. 汗をかかないシャワー術
  3. ひげそりのトラブル解消法
  4. 化粧を崩さず皮脂を吸収する方法
  5. セックスレス
  6. ニキビができて消えるまで
  7. 月経前のイライラしてしまう原因
  8. セックスに相性ってあるの?

おすすめ記事

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP