ライフ

気になるけど聞けない夫婦のセックス②

中高年夫婦です。夫が性欲ないのか、求めてこなく淋しいです・・・。
一般論でいうと、男性の制的活動性は個人差がありますが10代後半にピークを迎え、以降性欲や性機能が下がります。女性も個人差がありますが、男性より高まる年齢はやや遅く、低下もゆっくりめです。中高年になって性交回数は少なくなると、女性の感じ方も男性が求めなくて助かる、女としての人生が奪われたようでつらいなどさまざまなようです。一方男性はセックスとは自分が楽しむ性と考える人が多く、相手の欲求不満などを考えないようです。このような違いが生じるのですから、解決策としては話し合いが重要です。気持ちのすれ違いを中高年になってから近づけるのは簡単ではありませんが、欲求不満である気持ちを夫にぶつけることから始めましょう。また、高齢による病気は性機能を損ねることが多く、服用している薬による性欲減退も考えられます。もしも勃起障害なら、バイアグラなどの治療法もあるので、必要であれば専門医を受診してみてください。

セックス後、コンドームが破けていました。とりあえずの対処法は?!
どうしても妊娠したくないと考えているときにコンドームが破れてしまった場合、そんなときに使う緊急避妊法を覚えておきましょう。

一般的には性交後72時間以内にやや多い量のピル(経口避妊薬)を服用し、更にその12時間後再び同量のピルを飲みます。この方法を実行すると、少なくとも75パーセントの確率で避妊が可能だそうです。この避妊の原理は、排卵を抑えたり、子宮内膜の発育が阻止されるためなどとされていますがまだ詳しくは解明されていないようです。ピルは何錠飲めばいいかという計算が難しいので、必ず病院で処方してもらいましょう。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 高周波イオンとは殺菌作用と細胞の活性化
  2. シミを消して、肌の弾力取り戻したい!!
  3. 失敗を恐れる子供
  4. 赤茶け髪はパックとトリートメントで復活
  5. 生理前や自分の機嫌が悪い時に叱る回数が増える
  6. 愛されない妻と愛される妻
  7. 塗るより効果ある美容液
  8. 子供が爪を噛む・夜尿・夜驚の原因

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP