美容・健康

月経前のイライラしてしまう原因

月経前になると、乳房が張る、痛む、むくむ、頭痛、ゆううつ、怒りっぽくなるなど、心身の不快な症状で悩む女性も多いようです。
このような症状を月経前症候群と呼んでいます。
不快感を感じ始める時期も個人差があります。月経が始まれば症状は自然に消えます。
原因ははっきりしませんが、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量が変化する境目に変調をきたすのではないかといわれています。
ストレスも関係していると言われています。 ひどいときは、産婦人科へ行く事が必要ですが生活の工夫で軽くなる事もあります。それが周期的なものであることに気づくとかなり気持ちが楽になります。 お風呂にゆっくり入ったり、音楽を聴いたり、食事やショッピングへ出かけたり、リラックスすることを心がけてください。むくみの原因になる水分や、カフェインなどの刺激あるものは控えた方がいいでしょう。頭痛やむくみには対症療法として薬を使うこともできます。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 肌ツヤUP顔ツボマッサージ
  2. 化粧のりが悪い
  3. 間違ったダイエットの努力
  4. 自己処理脱毛
  5. タレ乳やハナレ乳の原因
  6. 成長ホルモンで胸が豊かになる
  7. 妊娠・授乳中の薬
  8. パッティングは肌に浸透させるイメージを浮かべる

おすすめ記事

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP