美容・健康

日常生活に潜むさまざまな脱毛の原因

●病気や副作用によって発生する抜け毛 
髪の毛を造る毛母細胞は24時間活発に細胞分裂を繰り返している。そのため病気や薬などの作用には敏感に反応し、副作用として抜け毛が発生することもある。

●不規則な生活やアンバランスな食生活 
現代のはたらく男性にとって、規則正しい生活やバランスのとれた食生活は難しい事。
しかし、少しでも気をつけるだけで、髪によい影響を与えます。髪が気になるならまず食生活の見直しを。

●自分自身でも気づかないストレスなどの精神的疲労 
ストレスは実は自分でも気づかない内に溜め込んでいるもの。
ただ髪の毛はストレスに敏感なので、抜け毛の量が増えだしたらそれはひとつのサインです。

●薄くなりやすい原因を作る体質の遺伝 
遺伝で髪の毛が薄くなるということはない。 ただ、薄毛の原因となる脂症体質や汗をかきやすい体質は、遺伝する。 この体質はケアすれば薄毛を防ぐことができる。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. サプリメントQ&A
  2. 荒れてしまった肌はどうやって治療すればいい?
  3. 児童虐待
  4. 漢方には副作用がない?
  5. 花粉症
  6. 間違ったダイエットの努力
  7. 冷え性
  8. 致命的なメイク崩れも即キレイ!

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP