美容・健康

成長ホルモンの驚きの効果!

成長ホルモンはその名の通り、骨に働きかけて骨芽細胞の活動を促し、人の成長を促すホルモンです。成長ホルモンの血液濃度は、13歳から17歳がピークで、20歳を超えると濃度が低下してきます。そして25歳から30歳にかけて急激に減り、30歳以降は10年ごとに25パーセントずつ減っていきます。成長ホルモンはもともと分泌が少ないために十分な身長へと成長しない小人症の治療に用いられていたそうです。
しかし、脂肪を燃焼させるほか、肌の弾力やスタミナ、前向き思考、記憶力、視力などさまざまな点で効果的だということが判明されました。
それ以来、活力と若返りのキーとして、成長ホルモンを補充する療法がさかんになってきました。

成長ホルモンの驚きの効果 
脂肪減少
シワ減少
視力強化
消化機能改善
熟睡
筋肉強化
エネルギーとスタミナ増加
性機能改善、持久力
発毛
情緒安定
記憶力向上
関節の柔軟性回復
不規則な整理周期の改善
バストアップ効果
更年期症状減少
骨粗しょう症改善

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. ひげそりのトラブル解消法
  2. 大人のニキビは体内からの原因を探る
  3. 肌タイプチェック
  4. 便秘がまねく困ったトラブル
  5. 2次元メイクじゃキマらない
  6. 妊娠していないのに乳汁がでる
  7. シミ・クマ・クスミをカバーするメイク法
  8. なぜ運動が必要なのか?

おすすめ記事

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP