美容・健康

成長ホルモンで胸が豊かになる

成長ホルモンには、バストやヒップの下垂によるラインの崩れを補正しながら、さらに、女性は女性らしく、男性は男性らしくそれぞれの体を作り上げていくのです。

成長ホルモンの持つさまざまな効能の中で、とくにすぐれているもののひとつは、筋肉の発達を促したり強化したりする効果です。これは男性らしい体を作るうえで有用です。そして、女性にはバストを豊かにする効果があります。もともと成長ホルモンは乳腺のラクトゲン受容体に結合し、乳腺を発育させる作用があります。

問題はこのタイミングです。14歳から16歳頃に成長ホルモン、女性ホルモンなどが発達します。しかし、タイミングがずれるとバストは大きくなりません。そこで、小さい人と大きい人の分かれ目になるのです。

女性系のホルモンが安定するにはそれより後になることがしばしばです。最近の女性の胸が豊かになったのは、栄養状態がよくなって女性系のホルモンの発達が早くなったのと関係しているのかもしれません。

思春期に胸の発達しなかった人が成長ホルモンを使うとムクムク大きくなります。もともとバストの小さい人がダイエットをすると、なぜかバストから肉が落ちてしまうという悲しい現状があります。ところが成長ホルモンを使ってダイエットをすると、体重が減っていくのに反比例してバストのサイズが大きくなるのです。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. キメの整った肌になる
  2. 2次元メイクじゃキマらない
  3. たるんだお腹にカツを入れる腹筋運動
  4. サプリメントQ&A
  5. 注射・内服剤・美容液 効き目はどう違う?
  6. 自己処理脱毛
  7. 痩せるためのカロリー三原則
  8. メイク落としはTゾーンから

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP