美容・健康

婦人科と産婦人科の違い

かつて女性が生理不順や不正出血など、女性ならではの症状で訪れる病院としては、産婦人科がありました。大きなくくりとして、女性の病気全般を見るのが産婦人科だったのですが、待合質は、大きなお腹の妊婦さんや、小さな子供達もたくさんいます。

もしかして子宮ガンかもしれないと訪れた時、そんな雰囲気の中で精神的につらいものです。

そこで、患者さんの気持ちも考えて、最近では産婦人科と婦人科を分けている病院も増えてきました。産科は、女性が妊娠して出産し、生まれてすぐの赤ちゃんを見るところ。婦人科はそれ以外の女性の病気をみるところ。子宮の病気など、外科的要素も多く入っています。医師自身も、産科を得意とする先生と婦人科を得意とする先生と、はっきり分かれてしまいます。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. たるみが気になる
  2. ハーブティーにはこんな効能があります
  3. ホウレイ線の悩みには
  4. 成長ホルモンの驚きの効果!
  5. くせ毛を真っ直ぐな髪に
  6. 成長ホルモンで胸が豊かになる
  7. 肌ツヤUP顔ツボマッサージ
  8. 寝つきと目覚めを良くする睡眠法

おすすめ記事

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP