美容・健康

夜眠れない

夜、布団にはいってもなかなか眠れない、いったん眠ってもすぐに目が覚めてしまうという症状もよく耳にします。
こうした睡眠と覚醒に関する全ての病気は睡眠障害と呼ばれています。
睡眠障害はいくつかの種類にわけることができ、代表的なのが不眠症で、症状には入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒などがあります。
熟睡した感じがなく、疲れがとれないと訴える人もいます。
睡眠障害のほとんどがこの不眠症で、寝つきが悪いため、本を読んだりトイレにいくなどしているうちに睡眠時間が短くなっているケースも目立ちます。
寝つきはよいけれど、2~3時間もすると目が覚めてしまう不眠症もあります。
憂鬱な気分やイライラ、ぼんやり、食欲不振など、うつの症状を伴う場合もあります。
概日リズム睡眠障害は昼夜のリズムがずれてしまうことによって起こります。
いわば、時差ぼけのようなものです。
逆に眠りすぎてしまう過眠症は、うつの症状のひとつとしてあらわれることもありますが、ナルコレプシーも疑われます。
食事中や、会議中でも眠気に襲われて眠り込んでしまうのが特徴です。
睡眠時無呼吸症候群は、大きないびきをかいて、10秒以上の呼吸停止状態がくり起こします。

【対処法】
必要な睡眠時間には個人差が多く、睡眠時間自体は短くても、きちんと熟睡できていて、心身の疲労が回復されているなら問題ありません。
朝、気持ちよくおきることができて、日中の活動に影響なければ問題ありません。
女性の場合はホルモンの影響で生理前などに眠くなることも多いため、女性外来でも対応してくれます。
また、眠るための環境を整える事で、症状が改善されることもあります。
寝る前にぬるめのお風呂に入るのも効果的。コーヒーなどのカフェインの摂取を控えたり、アルコールを控える、寝室の明るさを調節、布団を軽いものに替える、ゆったりとしたパジャマを着用するなど自分の睡眠環境を変えてみるのもいいでしょう。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 中性脂肪っていったいなに?
  2. メイク落としは肌への刺激が強い
  3. 1ヶ月で3キロ落ちるルール
  4. 2次元メイクじゃキマらない
  5. 生理前になるとイライラしてキレやすくなる
  6. ホウレイ線の悩みには
  7. ファンデーションの上手な付け方
  8. 見た目マイナス5歳をキープする

おすすめ記事

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP