美容・健康

ヘアスタイルのマメ知識

①失敗しない前髪の切り方
前髪を少しずつ束にしてつまみ、両手の人差し指と親指でくるくるねじります。次にねじった髪の束の適当なところで少しだけはさみを入れます。そうしたら、また場所をずらしてはさみを入れます。これを2,3度繰り返し、髪をとくと、自然なシャギーが入った状態なので、後は裾の少なくなった部分で長さの微調整をすれば失敗しません。

②短い毛を立たせないためには
頭のてっぺんに伸び始めの短い毛が立ってしまうと、本当にマヌケな感じになります。これを目立たなくさせるには、朝のスタイリングにひと手間を。まず、毛が立ちそうな場所に水をつけ、その上に薄いタオルをかぶせます。そしてその上からしばらくドライヤーの温風をあてます。それでその日1日は目立たなくなるでしょう。

③流行の斜め前髪を作るには
顔の前に適度にかかる斜め前髪は、童顔も大人顔にみせる効果があります。これが、顔にぺたんとついてしまったり、パラパラと落ちてまとまらなかったりしませんか?その対策として、前髪全体を内巻にブローします。そして、分け目になる部分の毛束をとり、斜めに流したい方向と逆にブローし、根元を立ち上げます 。こうしておかないと、思う方向にほどよく流れてくれませんから、根元にしっかりテンションをかけることが大切です。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 黒いクマは脳の疲れが原因
  2. なぜ運動が必要なのか?
  3. シワは体の中から予防する
  4. おなかすっきり美人
  5. ママの悩み
  6. 綺麗への道は体熱のこそあり
  7. ナチュラルなアイラインを引くには?
  8. セックスをすると綺麗になるって本当?

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP