美容・健康

パッティングは肌に浸透させるイメージを浮かべる

みなさんは化粧水をつけるときはどのようにしていますか?
化粧水をコットンに含ませている人もいると思います.。
しかし、コットンでパッティングすると、どうしてもお肌にコットンの小さな繊維が残ってしまいます。
また、せっかく洗顔したお肌の表面が傷つきそうですよね。
そこで、ハンドパッティングだと、コットンを使うより、化粧水の量が半分ですむし、経済的で安心。
ハンドパッティングのやり方は、10円玉くらいの大きさの化粧水を手のひらに取り、両手をつかって顔全体に満遍なくつけます。それだけでは、顔の表面に水分が残ってしまうので、指の間を1cmずつ開けて、顔に風をあてるように指の腹で軽くパッティングします。そして、化粧水を肌へ丁寧に浸透させます。また、クリームをつけるときは、別のパッティング方法で行います。
手のひらに適量のクリームをとったら、両手を使って顔全体にクリームをつけ、軽く馴染ませます。
ポイントは指の間を開けないこと。手のひらと指を肌にフィットさせ、ピタピタと音を立てながら軽くパッティングし、クリームを肌の内部へ浸透させていきます。
この2つのパッティング法は、血行がよくなり、肌が生き生きとしてきます。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. セックスレス
  2. バストアップ・ヒップアップに効く簡単筋トレ!
  3. 冷え性
  4. 花粉症
  5. 朝、肌がよみがえる簡単メニュー
  6. 中性脂肪っていったいなに?
  7. 3倍差がつく化粧水の使い方
  8. 便秘がちなら玄米を取り入れる

おすすめ記事

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP