美容・健康

バストアップ

皆さん、ウォーキングでバストアップすることは知っているでしょうか?
でれんと垂れ下がっている胸にハリがでてくるのです。
バストを支えているのはバスとのしたにある胸部の大胸筋です。女性の場合、胸部の筋肉はとても薄く、その厚さは数ミリ程度です。若い頃は誰でもこの大胸筋が張っていますが年を重ねると筋繊維にたるみができ、バストの重量を支えきれなくなるのでバストは重力にしたがって下へ下へ持っていかれます。
胸部の運動は腕たて伏せなどの運動で鍛える事が出来ますが女性にはあまり向かない運動です。全体重が腕にかかってしまうのですぐ息切れしてしまいます。
また、胸部の筋肉を鍛えたいのに下手な角度で鍛えてしまうと腕の筋肉ばかり鍛えてしまいます。しかし、ウォーキングをする事でばっちり大胸筋を鍛える事ができます。
胸が上がる事を意識しながらウォーキングを続けてください。
もちろんグッと上がっている事を想像しながら歩くとあなたが発する指令を受けて体も反応を示します。冗談のようですが本当です。
梅干のことを想像するだけで唾が出てくるのと同じです。体は頭で想像した事を無条件で反応するので胸の筋肉も同じように反応してくれるのです。
たかがウォーキングでも全身の筋肉を使っているのです。
胸を上げる事を意識しながら歩く事で、胸が前に出てくる感じの動きになります。
その姿勢と運動がバストアップに効くのです。
次第にバストアップしてカッコいい自分というイメージが作られてきます。
そのイメージが体の反応をいっそう促します。
バストもヒップも手をかけず放っておけばあなたの意に反してただ重力の法則に従っていきます。
しかし、あなたが大切に扱う事によって体は敏感に反応します。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 愛されない妻と愛される妻
  2. 1ヶ月で3キロ落ちるルール
  3. くすみ解消!!透明感のある肌に
  4. 便秘がまねく困ったトラブル
  5. 『ピル』の効果
  6. 夫婦間のあれこれ
  7. 3週間でバストアップ!!
  8. 肥満

おすすめ記事

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP