美容・健康

バストの張りをキープする

バストトップも年と共に下がってきますが、胸が下がってきたらだらしないスタイルの印象を強めてしまいます。しかもバストは脂肪の塊なので正しいブラをつけることで、簡単にバストトップの位置を上げることができます。そこで注意したいのがストラップレスブラ。肩をだすファッションが流行るにつれ使用する機会も増えていますが、これは体型を崩す原因のひとつです。ストラップレスでは胸を支えきれず、落ちてしまいます。しかも、肉が腕や下に流れて老化をはやめます。

バスとの張りをキープする秘訣
ダイエットをして胸を支える大胸筋が小さくなってしまったことや、栄養不足で女性ホルモンが減少し、バストを作る乳腺と脂肪が縮んでしまったせい。

ハリをキープするポイントとは・・・

①女性ホルモンを分泌させる昆布を食べる。(とろろ昆布が効果的)
②大胸筋を鍛える。  仰向けに横たわって1キロ程度のダンベル(1㍑のペットボトルでもOK)
を両手に持ち、両腕を真横に開いて床につけないように、ゆっくりと上げ下げします。

駄目ブラジャーの特徴
ワイヤや、肩紐が食い込んでしまうものや、胸の合間に指が入る程の隙間ができるもの。
わきの下に肉がはみ出し、副乳ができてしまうもの。
腕を上げると肉がこぼれてしまうものなどです。
このチェックに合格したブラを選び、スリムにみせるにはバスト全体がカラダの内側に納まるものを選ぶ事がポイントです。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 笑って健康に!
  2. 1ヶ月で3キロ落ちるルール
  3. なぜ運動が必要なのか?
  4. 唇を綺麗に見せる方法
  5. 花粉症
  6. 美しい美脚をつくる
  7. 肌荒れを起こしている時は保湿クリームだけ
  8. 綺麗な素肌を作る5つのワザ

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP