美容・健康

ハイライト効果で立体的なメリハリメイク

メイクをしても、のっぺりした感じになるという人は、ハイライトを入れます。
ハイライトを入れる前に次の点を見直してください。
①眉尻が斜めに上がっていませんか?眉山から目尻は下げて書かないと、顔が凸凹感がない印象になってしまいます。それに、横顔もきつく見えてしまいます。
②マスカラの分量は足りていますか?
③目元が引き締まるようなダークシャドウを使っていますか?

これが凸凹感がない感じの顔になってしまう原因です。
マスカラはたっぷり塗ると、目がぱっちり見え、横顔も立体的に見えます。目元もダークなシャドウを使うことによって顔全体が引き締まって見えます。
これらを注意してからハイライトを塗りましょう。
引き締めは凹効果、ハイライトは凸効果なので、この二つをすることで凸凹感は生まれるものです。引き締める部分がなければ逆にメリハリのない顔になってしまいます。
ハイライト効果がある場所は
★眉下
★下まぶたの内側
★Tゾーン
下まぶたのハイライトは目頭の先端から目尻まで。そしてクマの部分よりも少し下までがハイライトを入れる範囲となります。また、下まつげの際部分の皮膚が赤くなっている人は、きちんと際まで入れることで、目がぱっちり見えます。
下まつげ際にハイライトを入れる時は下まつげにもマスカラを忘れずに。
使用するのは、白っぽい色のアイラインペンシルとアイシャドウ。
まず、アイラインペンシルで、まつげ際にラインを引く。この時に、下まつげの根元とその少し内側まで塗るような気持ちで引いてみてください。
次にアイシャドウをチップにとって、下まつげ際のペンシルを引いた部分に重ねるよう、目頭から目尻方向へ塗ります。それから、クマの少し下まで広げるように塗ってください。
狭い範囲にハイライト効果のあるものをきゅっと利かせることが、メリハリを出すコツです。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 気になる口臭
  2. 自分で作るナチュラルパック
  3. 性同一性障害について
  4. 気になるけど聞けない夫婦のセックス②
  5. 綺麗な素肌を作る5つのワザ
  6. 気になるけど聞けない夫婦のセックス
  7. 脱毛が慢性化し薄毛に
  8. なぜあの人は落ち込まないのか?

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP