美容・健康

タレ顔改善

顔がたるむのに大きく関わるのが筋肉です。
顔には約30の筋肉があり、私たちの表情を作っています。
しかし年をとるにつれ筋肉が衰えるのは皆さん知っているとおもいます。
皮膚を支えられなくなってくるのがたるみの原因です。とくに顔の筋肉は、使わなければどんどん弱ってしまうので、筋肉を動かし、鍛えあげるのがタレ顔予防の鉄則です。
顔の筋肉を鍛えるのに手っ取り早いのが食事です。よく噛んで食べることでだいぶ筋肉を使うことができます。
また、普段からよく笑い、表情豊かでいることも大切です。顔の筋肉は動かすように気をつけていればそう簡単には弱まりません。
あともうひとつは肌をたるませない為には化粧水でこまめな水分補給です。
このとき、下から上に向かってパッティングするのが基本です。上から下だと反対に肌をたるませてしまいます。

【おでこのたるみをとる方法】

4本の指を使う。まず、おでこを指で押すような気持ちで、おでこの下から上にむかってポンポンと押す。さらに髪の生え際から頭のてっぺんまで同じようにプッシュしたら終了です。

【目の下のたるみ】

中指の腹を目の下にあて、骨にそって左右に10回滑らせる。このとき髪の生え際まですると効果的です。引き上げ効果があります。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. バストの張りをキープする
  2. 簡単超デカ目にするメイク法
  3. シワ
  4. 産後は膣が緩んでしまう?!
  5. 痩せるためのカロリー三原則
  6. 『ピル』の効果
  7. 急性ストレスと慢性ストレス
  8. 間違ったダイエットの努力

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP