ライフ

セックスレス

セックスレスという言葉はすっかり定着した感じがあります。
セックスレスとさらりと口にする人も少なくはないが、セックスレスを全く気にしていないというのは全然違っていて、むしろ自分の人生にセックスがない事をひそかに悩み、焦りを募らせている。
確かに夫とのセックスを割り切ったようにあきらめの心境で語る妻もいます。
これは、あくまでも夫とのセックスはしなくていい。という意味でしょう。
結婚生活とはよく言ったもので、結婚する=生活すると言う事。
もちろん愛情や信頼、支えあい励ましあうことも沢山あるだろうが、生活というものは否応なく、人に現実を突きつける。
夫婦のセックスに愛がないとは言わないが、打算や妥協といった感情を押し殺しながら相手を高め、行為が終わるといつもの二人に戻るといったところが現実のような気がする。
それが悪いとは思わないが、こういうのが現実なら失くなっても仕方がないし、失くしてもどこか諦められるし、どうせなら失くなったほうがいいと考える夫や妻がいても何の不思議もない。
しかし、セックスレスに納得しているわけでもなく、徹底的に夫を嫌っているわけでもない。
しかし夫から拒否されているという妻に至っては、それ以上誘う事ができないのが苦しみである。
セックスレスだから離婚という簡単な結論が出せれば、ここで悩まないのかもしれない。
セックスレスになっても、子供はいる。夫婦としての淡々とした日常は過ぎていく。
母としての喜びもあるし、主婦として責任も追われ、セックスを考えないようにしている妻も少なくないはずだ。しかし、自分のどこかで、こみ上げるような不安や焦りがある。
夫とのセックスが割り切っていたとしても、自分の人生に二度とセックスがなくてもいいのかと、自問自答すれば、女としての価値が感じられないと言う悩みの重さ。 
しかし、夫婦からセックスがなくなることは決しておかしい事ではない。
だからたとえセックスレスになっても心をとらわれ、悩み、苦しみ続けないで欲しい。
セックスレスの原因を追求する必要があるのかもしれないし、夫や妻どちらかが悩んでいるのなら現実的には難しいが、話し合ったり、カウンセラーなどに相談するのもいいと思う。
なんとなくなくなったのなら、原因を考えたところでどうにもならない。
どうにもならないことを考え続けるより、何らかの方法、行動をとったほうがいいと考えた妻もいます。
セックスレスという現象はこれからも続くだろう。
セックスレスはおかしいという発想からセックスレスは不思議ではないと切り替え、妻は、夫は、この先どうするかということを模索したほうがいい。
夫婦としての自分と相手の明日というものを考える必要はあるのではないでしょうか。
セックスレスになったら離婚するのもいいだろうし、セックスレスでも仲良くやっていけるという気持ちがあってもいいだろうし、セックス以外の二人の楽しみを見つけるのもいいでしょう。
しかしどういった方法、選択であれ、もっとも大切なことは、夫婦が性を通じていかに向き合えるか、どうお互いを理解しようとするか、二人にとって何が幸せなのかの確認ができるのかということになるでしょう。セックスを通じて夫婦が分かり合えるのはすばらしい。が、セックスレスだといって分かり合えないわけではないと思います。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 肌タイプチェック
  2. ベースメイクのつくり方
  3. なぜあの人は落ち込まないのか?
  4. ヘアスタイルのマメ知識
  5. 二重あごや首のシワを防ぐ
  6. 美しい美脚をつくる
  7. 想像力がボディラインを変える
  8. スーパーの買いたくなる作戦にのらない

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP