ライフ

ストレスとうまく付き合おう

毎日忙しい仕事、人間関係、そして男女間のさまざまな格差。 社会人になると普通に生活していてもストレスはたまっていくもの。
こんなストレスだらけの若い女性に最近多くなってきたのがうつ反応。
これは、ホルモンバランスの崩れでも起こりやすく、意欲がなくなったり、感情に障害が起きたりという症状がでます。
自律神経失調症をはじめ、拒食症、節食障害、女性アルコール依存症など、女性をとりまく心の病気は、どんどん増えています。

ストレスをうまくコントロールする方法
今は本当にストレスフルな時代です。
ストレスというと、人間関係や仕事、恋愛問題以外に、引越しで住む場所が変わったり、気候が変化したりといった、自分の身の回りのちょっとした環境や変化もストレスになります。
私は大丈夫と思っているあなたのすぐ傍にもストレスは潜んでいるのです。
ストレスは本来、善でも悪でもないニュートラルなもの。
悪いものだと思ってはいけません。 そのストレスをよい方向へもっていくのは自分次第といえるでしょう。 例えば、試験前になると憂鬱で全然勉強が手につかないような人もいれば、試験が励みになり、いつもより勉強がはかどるという人もいるでしょう。 そうです。ストレスは自分の受け止め方次第でどうにでもなるわけです。
ストレスは、人間に緊張と覚せいを強いるもの。だからいい緊張感につなげれば集中力ややる気が出たりします。
うまくストレスをコントロールするストレスマネジメントを若い女性が身につけたら、もっと楽に生きていけるのではないでしょうか。
では、どうしたらいいのでしょうか。

ものごとをあまり悲観的にとらえないこと。
たとえば人間関係がよくないにしても、全員とうまくいわないことがコツです。
ストレスの多い人の特徴としてあげられるのが誰に対してもうまくやっていこうと思う人です。
自分を分かってくれる人は2、3人で大丈夫です。 そして人間関係で受けたストレスは人間関係で解決するべきです。 友人と話すだけでいいと思います。
ストレスは普段の生活から離れる事で意外に簡単に発散できるものです。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 塗るより効果ある美容液
  2. 妊娠していないのに乳汁がでる
  3. 子供が育つ法則①
  4. 自分の魅力を開発しよう!!
  5. シワを取るには注射治療が効果的
  6. キメの整った肌になる
  7. 漢方には副作用がない?
  8. 自己処理脱毛

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP