美容・健康

コーヒーはガン予防にも役立つ!

コーヒーは次のような効果が認められていますが、ガン予防の効果があることもわかりました。
コーヒーの主成分のひとつにクロロゲン酸(ポリフェノールの一種で渋みを持つ)があります。
これにガンの原因になる亜硝酸塩を分解する働きがあります。
亜硝酸塩とは、食品添加物として使われるもののひとつです。
これが体内で2級アミンというアミノ酸と結合して、発ガン性物質のニトロソアミンを作り出してしまいます。
よって、この亜硝酸塩を分解する働きをもつクロロゲン酸を含むコーヒーはガン予防を助ける働きを持つといえます。
ちなみに、この分解効果は一日一杯のコーヒーで十分に得る事ができます。

●コーヒーによる作用 

カフェイン・・・・作用:胃液分泌を促進。中枢神経を刺激。筋肉の収縮を助ける。利尿作用。
よい面:消化を助ける。頭がすっきり。疲労の軽減。老廃物を排出。
悪い面:空腹時は胃を痛める。眠気を妨げる。大量の摂取で手足の痙攣。トイレが近くなる。

香り・・・・・・・リラックス効果

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 黒いクマは脳の疲れが原因
  2. 離婚。自分を見つめ直す
  3. タバコのヤニで歯が黒ずんできたら
  4. 婦人科と産婦人科の違い
  5. 腸内をリセットする
  6. 夫の世話に疲れてきたら
  7. 気になるけど聞けない夫婦のセックス②
  8. 首のスペシャルケア

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP