美容・健康

アトピーはこんな人がなりやすい

アトピーは、アトピー素因をもつ人によく見られる症状。アトピー素因とは、気管支喘息やアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎などにかかったことがある人や、このような症状を持つ家族がいる人特有の体質のことをいいます。食事やダニ、アレルギー反応が起きやすいのが特徴です。
皮脂、天然保湿因子、角質細胞間脂質の働きで、皮膚の水分は一定に保たれています。このバランスが崩れるとドライスキンに。アトピー性皮膚炎は特に角質細胞間脂質が減少し、皮膚が乾燥して湿疹が悪化します。

アトピーの人は日常の食事にも注意!!
●刺激物(特に香辛料)や塩分の強いものはダメ
香辛料たっぷりの辛い料理や塩分が極度に強い食品を食べると、血管が開いて汗をかいたり、ほてったりするためかゆみがひどくなります。できるだけ控えた方が良いでしょう。

●栄養はバランスよく
肌の状態を美しく保つためには、栄養バランスのよい食事をすることが大切です。とくにお肌には、うるおいを与えてくれるビタミンAと新陳代謝を活発にしてくれるビタミンEが欠かせません。また、乾燥肌の人はできるだけ水分を心がけるようにしましょう。

※アトピー対策
●肌を清潔に保つ
低刺激で肌にあった石鹸を使用し、汚れをしっかり落としましょう。石鹸はよく泡立て、柔らかいタオルや手で洗うのがポイント。石鹸分をしっかり落とすことも大切です。

●掃除はマメに
ほこりやダニはアトピーの原因になるばかりでなく、症状の悪化にも繋がります。特にダニは死骸も原因になるので普段からこまめに掃除をしましょう。たたみやじゅうたんはホコリやダニを吸収しやすいので特に念入りに。

●湿度を調節
部屋の湿度が低いと皮膚が乾燥し、かゆみがひどくなります。
反対に湿度が高すぎるとダニが増え、症状が悪化していきます。快適な湿度を保つようこころがけましょう。

●部屋の換気
こまめな換気は、空気がこもりがちな密閉度の高い部屋の湿度調節に役立ち、ダニが減る環境をつくることができます。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. バストアップ
  2. ハイライト効果で立体的なメリハリメイク
  3. 3週間でバストアップ!!
  4. 洗顔とクレンジングの裏わざ
  5. もう絶対失敗しないふんわりチークのコツ
  6. 気になるけど聞けない夫婦のセックス
  7. 首のスペシャルケア
  8. 豊胸術はどのような方法で行うのか

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP