美容・健康

ゆで卵みたいな肌になれる週1のうぶ毛ケア

顔のうぶ毛を気にする女性はとても多いですよね!でも、質によっては剃らないほうが綺麗なこともあります。
例えば、半透明で薄くて柔らかいと、桃の表面みたいに、肌がウブなかんじに見えて魅力的です。後は額の生え際にあるうぶ毛と髪の中間ぐらいのものも、剃ってしまうとおかしくなります。
髪も眉と同じで、いきなり生えてくるのではなく、じょじょに濃くなっているほうが、ナチュラルではないでしょうか?それが、はねたり、額についたりして気になる場合は、ジェルなどのヘアケア製品でまとめましょう。
さて、うぶ毛でも色が黒くて目立つ濃さのものが顔全体に生えてくると、肌の色が沈んで見えてしまいます。
そういう場合はお手入れをしましょう。
うぶ毛の処理には、基本的に3つの方法があります。
①絹糸を使って絡め抜く。
②電気かみそり。(オススメはナショナルのフェリエ。薄めで柔らかいうぶ毛向き)
③かみそりでのウェットシェーブ。(薄め、濃いめのどちらもOK)

やはり、一番いいのは、かみそりです。仕上げを大きく左右するのは剃る時に何をつけるかということ。それは、とっても大切なんです。
是非使って欲しいのは、クリニークの男性用エムシェーブアロージェルです。
ジェル状の液体を肌にのばすと、白っぽい肌に変化し、うぶ毛にボリュームをもたせ、包み込み、ふわっと皮膚から立ち上げてくれます。
ですから、肌にうまく当たって剃りのこしがなくなります。
これでケアすればすべすべの肌になれます。
週に1度だけ使ってみてください。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. シワ
  2. 豊胸術はどのような方法で行うのか
  3. 美の変化がずっと続く三つの秘訣
  4. 『ピル』の効果
  5. 生まれつき悪い歯の色を白くできる?
  6. 赤茶け髪はパックとトリートメントで復活
  7. ゴワゴワ肌をプリプリ肌に戻すには
  8. 肝臓に関する常識

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP