美容・健康

もう絶対失敗しないふんわりチークのコツ

チークの入れ方で大切なのはまず、顔の骨格を知ることです。
人差し指を横にして、まっすぐ頬の上から下へ軽く撫でて下ろしてみてください。
頬骨ががくんとくぼみます。そこが、チークを入れる時の起点です。
そして、頬の一番高くなっているところがチークブラシを肌から離す場所。
起点からその場所でブラシをすっと肌から離す。これが自然なチークの入れ方です。
また、大事なコツは力を入れないこと。
塗り方の手順は、
①頬骨のくぼんでいる起点から真上へ。
②起点から目尻方向へ。
③起点から目頭方向へ。
④起点から小鼻方向へ。
⑤瞳の真下あたりから頬骨のくぼみに沿って起点方向へ。
これはすべてチークを付け足さず、塗りましょう。
そして、①~④のブラシを動かす回数を多くすると、くぼみが強調されて大人っぽい印象に仕上がります。⑤の回数を増やすと、色が強調されてキュートな感じに仕上がります。
チークの色を足す場合は必ず①から始める事が失敗しないためのコツです。
もし、チークの境目がくっきりしてしまったら、パウダーファンデーションを境目に沿って塗り、ぼかします。チークの色が濃いくついてしまったらパフにフェースパウダーをつけてチーク全体にのせて色を薄くします。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 体型の崩れを防ぐ
  2. 花粉症
  3. ゆで卵みたいな肌になれる週1のうぶ毛ケア
  4. 化粧をするときに大切な二つの意識
  5. 間違ったダイエットの努力
  6. 厚いまぶたを二重にするにはどんな手術がある?
  7. 離婚。自分を見つめ直す
  8. あなたのバストはどんな形?

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP