美容・健康

まつげカールを一日キープするには?

まつげが綺麗に上がっていると目が大きく見えるので、ビューラーでしっかりカール。
今は温熱ビューラーもありますが、わざわざ買わなくてもビューラーをドライヤーで温めてからカールします。まつげに多少負担がかかるので、ドライヤーをあてるのは3秒まで。

また、ティースプーンのすくう部分を温め、背からまつげにあてておしあげるのも効果有り。
そしてマスカラは横着がらず、1本1本につけるのも長持ちのコツです。

また、まつげカールを倍にするには ビューラーのゴム部分にティッシュをはさみ、根元からまつげを上げてみましょう。ビューラーの弾力がよくなり、カール度がアップします。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 急性ストレスと慢性ストレス
  2. 自己処理脱毛
  3. 歯ぐきの色をよくしたい
  4. 生理痛
  5. 食中毒の原因にもなる悪玉菌
  6. 気になるけど聞けない夫婦のセックス②
  7. 日常生活に潜むさまざまな脱毛の原因
  8. 美肌づくりのポイントは泡とソフトタッチ

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP