美容・健康

まつげカールの達人

クルンとしたまつげが理想だけど、マスカラの重みでカールがとれて垂れてきてしまいます。
パッチリ可愛いまつげをキープするのにはどうしたらいいのでしょうか?
一日中バンザイしているようなまつげをつくるには、マスカラの塗り方にもコツがあります。
よくある間違いは、マスカラを最初から下から上に押し上げて塗りつづけること。
そうすると初めは上がっていくようでも、濡れているから重ねれば重ねるほど乾く前に重みで下がってきてしまいます。
だから、最初はまつげの根元を中心にマスカラをワイパーみたいに左右にくり返し動かしていきます。そうすると、まつげの裏まで完全にマスカラがつくので、しっかり根元から固定されるのです。
片方のまつげをしているうちに、もう片方が乾くから、数秒のことです。それが乾いてから、下から上に押し上げるようにマスカラをつけていきましょう。そうすると、しっかり上がって下がりにくいまつげになります。
しかし、まつげが下がりやすい人もいます。一重でまぶたがまつげにかぶっていたり、まつげが産毛みたいに細かったり薄かったりコシがなかったり・・・。まつげが細く短い人は、歯と歯のお掃除するための歯間ブラシを使いましょう。
歯間ブラシにマスカラ液をとって、細かく塗っていきましょう。
マスカラは、ほんの少し手間隙かけて、丹念に重ねていきましょう。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. ゾーンセラピー
  2. 気になる口臭
  3. 脂肪吸引とはどのようなものか
  4. 自己処理脱毛
  5. 妊娠していないのに乳汁がでる
  6. わずか15分の昼寝がストレスを跳ね返す
  7. 綺麗な素肌を作る5つのワザ
  8. ハイライト効果で立体的なメリハリメイク

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP