ライフ

なぜ運動が必要なのか?

私達は日々エネルギーを消費しています。

たとえ横になって目をつぶっていても、心臓を動かしたり、体温を保ったりしています。この安静にしていて一番消費エネルギーが少ない状態を基礎代謝量といいます。人間が消費しているエネルギー量、正確にいうと体重1キログラムあたりのエネルギー消費量は、病木をしている人などを除くとみんな同じなのです。

平均的日本人の場合、体重1キログラム当たり25~30キロカロリーという数字がでています。体重60キログラムの人は1500~1800キロカロリーになります。日常生活でもこれだけのエネルギーを消費しているのに、なぜ運動をしなければいけないのでしょうか?

現代では便利なことが多すぎて、動くことも減っているのです。普段忙しくしているので、運動はしなくても大丈夫だという人がいます。しかし、体によい運動ではなく、仕事に必要な動きをしているだけなので、例えば肩こりのある人が忙しく動けば余計に肩が凝ってしまいます。体を動かしているというのは別問題なのです。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. ダイエット中の水分は敵か味方か?
  2. 子供が育つ法則②
  3. シワ
  4. シワを取るには注射治療が効果的
  5. 自分の魅力を開発しよう!!
  6. シミを消して、肌の弾力取り戻したい!!
  7. 夫が動いてくれる法則②
  8. 赤茶け髪はパックとトリートメントで復活

おすすめ記事

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP