美容・健康

くせ毛を真っ直ぐな髪に

髪がうねるタイプのくせ毛は、ブローではなかなかストレートになりません。
そんなときは大量のヘアゴムを用意して、頭のてっぺんに髪でツノを作って寝てみましょう。
翌朝ゴムをはずすとまっすぐになった髪が現れます。
まず、頭を下に向けて髪を頭のてっぺんに集め、1つに結びます。
そこからポニーテールの先端まで細かくヘアゴムでしばっていきます。
ゴムとゴムの間を空けないのがポイントです。
ここでゴムや手間を惜しむと髪に段々がついて、かえってうねってしまいます。

また、汗や湿気で縮れた前髪はくしで逆毛を立ててからとかします。 
せっかくブローで伸ばした前髪も、汗や湿気でくせが戻ってしまうときがあります。
そんなときは、人差し指と中指で前髪をはさんで先端を引っ張り、一度おもいっきり逆毛をたててみてください。その後、普通にとかせばだいぶクセが取れているはずです。

ぱさついてまとまらない髪をしっとりさせるには、ワックスの2度づけで解決します。
パーマをあてている人は髪が十分濡れているときにしっかりとワックスをけ、生乾きになったところでもう1度ワックスをけます。つまり、ワックスの2度づけをするのです。
ストレートの髪の人は、濡れている時にソフトワックスをつけてからブローします。いずれも濡れている状態でのワックスがポイントです。

小塚

投稿者の記事一覧

若いころに体調を崩して以来、健康には人一倍気を使って生きています。通院は生活の一部となり、そこそこのストレスを抱えて生きてます。図書館などにも通い色々調べたりもしましたが…

関連記事

  1. 肌ツヤUP顔ツボマッサージ
  2. 気になる口臭
  3. もう絶対失敗しないふんわりチークのコツ
  4. 致命的なメイク崩れも即キレイ!
  5. 愛にのめり込む女と束縛から逃げ出す男
  6. お肌の赤みを抑えるにはビタミンC誘導体
  7. わずか15分の昼寝がストレスを跳ね返す
  8. 目の下のクマ

おすすめ記事

笑って健康に!

笑いのある生活が毎日のストレスを解消する!笑いは人間関係を円滑にするコミュニケーションの…

急性ストレスと慢性ストレス

急性ストレスとは、環境の変化などによって急に襲い掛かるストレスのこと。慢性ストレスはじわじわと数…

皮膚の悩み~イボ・わきが・水虫~

●イボいわゆる普通のイボはウイルスの感染によるものです。免疫が減退しているときによくでき、だいた…

ニキビができて消えるまで

第一ステージ肌が脂っぽくなったり、化粧崩れが激しくなってきたら要注意です。まだ実際にはニキビ…

弊社広告枠
弊社広告枠

ピックアップ記事

PAGE TOP